Home > これ、使ってみました。 > リモートデスクトップ制御ソフトウェア:LogMeIn Free

リモートデスクトップ制御ソフトウェア:LogMeIn Free

「XPからVistaをリモートデスクトップで操作したい」

と思っていろいろ調べていると‥。

どうやら、

Vista Home Premiumではリモートデスクトップができない

とのこと。(>_<)

BusinessやUltimateであれば可能であるらしい、と。

ムムム‥。
そういえば1年ほど前にも同じことを調べてガックリ脱力したことを思い出した‥。orz

それならなおのこと、ここまできたらあきらめられない。

ということでさらに調査続行。

すると、意外と簡単に接続できるソフトウェアがありました。それがこれ。

LogMeIn Free

アクセスしたいコンピュータに LogMeIn をインストールし (2 分ほどしかかかりません)、別のコンピュータから自分のアカウントにログインして、制御したいコンピュータをクリックします。

と書かれているとおり、登録から実行までは画面どおりに進んでいけば何も難しいことはありません。

ネットブック(XP)とデスクトップ(Vista)の2台を登録しましたが、使える状態になるまでは10分もかからなかったと思います。

リモートするのも簡単で、

  1. LogMeInのサイトにログイン
  2. 制御したいPCを選んで「リモート制御」をクリック
  3. そのPCの「ユーザー名」「パスワード」を入力してログイン

ただこれだけです。

制御したいPCを選択

制御したいPCを選択

制御したいPCへログイン

制御したいPCへログイン

■離れた場所にあるPCを起動

このLogMeInは「Wake on LAN(WOL)」でPCを起動することもできるので、制御したいPCがWOLをサポートしていれば、そのPCの電源がたとえスリープモードやオフになっていても制御する側のPCから電源をオンにすることができます。

そして電源がオンになれば引き続き、制御したいPCを選択する画面に切り替わるので、制御するPCに一切触れることなくアクセス可能になります。

電源を入れたいPCをクリック

電源を入れたいPCをクリック

PC起動中・・・

PC起動中・・・

PC起動完了

PC起動完了

PCが起動すれば先述のとおり、「リモート制御」をクリックでリモートデスクトップ接続ができます。

無料版は有料版にくらべ機能に制限はありますが、どちらを選ぶかは人によりけりでしょうか。

LogMeIn Free(無料版)とLogMeIn Pro2(有料版) との機能比較

LogMeIn Free

【電源が入らないときは】

Wake on LAN(WOL)に対応しているPCでも、BIOSの設定でWOLが「有効」になっていなければ電源は入りません。

電源が入らないときは、BIOSの設定項目を確認してみてください。

2010/03/04 10:29 by Notchin
Filed under: これ、使ってみました。
タグ: , , , ,

トラックバックURL

http://weblog.notchin.net/useful-tools/389.html/trackback

Comments (1) »

  1. 森隆弘
    2017/05/08 01:19

    最近AEROADMINを使い始めた。いいアプリだよね。動作は重くない・・・あなたもやってみてください

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

コメントの掲載はサイト運営者の承認後となる場合がありますのでご了承ください
また、記事でご紹介したツールの使用方法やリンク先サイトについてのご質問などにはお答えできない場合もあります

カテゴリーから探す