Home > ある日のちょいメモ > 次の次

次の次

価値。

「次の次の時代」に必要とされるコトは、意外にも現在ではあたり前とされているコトかもしれない。

多くの競争相手が「次の時代」へ向かう途中で捨てたコトが、将来希少価値を持つとすれば‥。

労せずして生き残ることができるかもしれない。

ただ問題は‥

そのときまで生き残ることができるかどうか、ですが。

2010/07/09 16:55 by Notchin
Filed under: ある日のちょいメモ
タグ: ,

トラックバックURL

http://weblog.notchin.net/memorandum/494.html/trackback

コメント »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

コメントの掲載はサイト運営者の承認後となる場合がありますのでご了承ください
また、記事でご紹介したツールの使用方法やリンク先サイトについてのご質問などにはお答えできない場合もあります

カテゴリーから探す