Home > ある日のちょいメモ > 「立山(たてやま)」という山は‥

「立山(たてやま)」という山は‥

富山県にある自然の中でも、代表的なものに必ず入る(というかベスト1)のが"立山連峰"でしょう。

ところで。

立山を見るたびに思い出すのが、以前立山登山を終えて帰ってきた子供の言葉です。

「立山という山はないんだよ。」

と。

なるほど。
どこかで聞いたのでしょうが、言われてみると確かに"立山連峰"はあっても"立山"という山はないらしいですね。
日本全国探せばどこかにあるのかもしれませんが‥。

晴れていればあたり前のようにいつでも見える立山ですが、

「海岸(富山では富山湾)から3,000m以上の山が見えるのは世界でも3箇所だけ。」

ということも、10年ほど前にはじめて知ったときはとても驚いた記憶があります。"世界で"ですかー、と。

今朝。
1泊2日での立山登山へ元気に向かったウチのチビを見送りながら、こんなことを思い出しました。

お姉ちゃんのときと同じように、帰ってきたらやはり話してくれるのでしょうか。

「立山という山はないんだよ。」

と‥。

2009/08/06 13:53 by Notchin
Filed under: ある日のちょいメモ
タグ: ,

トラックバックURL

http://weblog.notchin.net/memorandum/228.html/trackback

コメント »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

コメントの掲載はサイト運営者の承認後となる場合がありますのでご了承ください
また、記事でご紹介したツールの使用方法やリンク先サイトについてのご質問などにはお答えできない場合もあります

カテゴリーから探す